大変なことがあってもやりがいがあれば楽しい!受付のお仕事の魅力とは

大変なことがあってもやりがいがあれば楽しい!受付のお仕事の魅力とは
 
華やかな印象の強い受付の仕事は、どんな点にやりがいを感じるのでしょうか?またイメージとは違い、大変な部分についても気になりますよね。 そんな受付のお仕事の魅力について迫ってみたいと思います。  
 
 

  
 

1、受付のお仕事のやりがい

「ありがとう」と感謝をされる

受付は来客者やお客様に対し、案内をしたりわかりやすく説明を行うことがあります。初めての方や不安な気持ちのある方にとって、受付で優しく丁寧に接してくれることは非常に安心するものです。そのため最後には「ありがとう」と感謝をされることが多いでしょう。 仕事としてごく当たり前のことをしたまでなのに感謝をされるのは、受付の仕事の何よりもやりがいを感じる部分なのではないでしょうか。
   

ビジネスマナーや礼儀を学べる

受付で働くと正しい日本語や敬語の使い方、社会人として身につけておくべきマナーや礼儀作法を学ぶことができます。もちろん他の職種でも学べますが、受付はよりこの部分に完璧さが求められる職業でもあります。 これらのことを学べば、今後の人生においてもとても役立ち自分自身のスキルアップにもつながるでしょう。  
 

様々な人に出会える

毎日たくさんの人と接する受付のお仕事なので、刺激的な日々を過ごすことができるでしょう。よく接する機会のある人とはちょっとした世間話をしたり、テレビ局や芸能関係の受付であれば有名人と会えるなんてこともあるかもしれません。 様々な人に出会えることでコミュニケーション能力が身に付いたり、人脈が広がるメリットもあるでしょう。  
 
   

2、受付のお仕事の大変なこと

大変なことがあってもやりがいがあれば楽しい!受付のお仕事の魅力とは  

人の名前や顔を覚えなくてはいけない

受付の仕事の大変さは、人の名前や顔を覚えなくてはいけないということ。顧客情報の管理などはデータで入力するため全てを把握する必要はありませんが、最低限名前と顔は一致しなくてはいけません。 一度会ったことのある人に関しては、名前や顔を見ただけでパッと思い浮かぶくらい、常に集中して仕事をすることが求められるでしょう。  
 

クレームや理不尽なことを言われる

接客業と通じる部分がありますが、時にはクレームや理不尽なことを言われてしまうこともあるようです。他のスタッフや店側のミスが原因だとしても、文句を言われてしまうのは受付であることが多いでしょう。 また来客者側に落ち度があるのに無理な要求をされることもあるため、精神的に大変さを感じることがあるかもしれません。  
 

雑務も多い

キレイに身なりを整えて華やかなイメージのある受付ですが、実は雑務のような地味な仕事も多いのです。事務作業やメールの返信、商談の準備やお茶出し、トイレ掃除や店の清掃など細かな仕事もたくさんあります。 華やかさだけを想像しているとイメージとのギャップに驚かされてしまうでしょう。    
 
 

3、まとめ

大変なことがあってもやりがいがあれば楽しい!受付のお仕事の魅力とは  
大変だと感じることもやりがいを持って仕事ができれば、それは楽しさにつながるでしょう。理想と現実のギャップに悩まされないためには、事前に受付の仕事についてリサーチすることも大切です。 たくさんの人に出会える受付の仕事を通して、自分のスキルを磨いてみてはいかがでしょうか。