受付の最終面接時によくされる質問と回答例

受付の最終面接時によくされる質問と回答例
 
いよいよこれを突破すれば晴れて採用されるという最終面接は、なんとしても成功させたいものですよね。受付の仕事の場合、最終面接ではどのようなことを聞かれるのでしょうか?
最終面接にまつわる疑問や、よくされる質問・回答例をご紹介したいと思います。

 
 

  
 

1、最終面接までの流れ

一次・二次を通過したら最終面接 / 派遣なら顔合わせ

一般的な面接の流れは、一次面接・二次面接を通過した人が最終面接を受けることができます。実技や特別なスキルを披露するような仕事でない限り、一次や最終面接でも聞かれることはよく似ています。ただ面接官が違ったり面接のステップが上がるごとに、より細かなことや具体的な話をされることもあるようです。
ただ中途採用や急募の求人の場合は、面接回数は1回で済まされる企業もあり、採用されるスピードが早いことが特徴といえるでしょう。また受付の雇用形態は派遣も多いため、その際は面接ではなく顔合わせや事前面談という形をとっているところもあります。

 
   

2、面接官の人数

受付の最終面接時によくされる質問と回答例  

1〜3人程度が一般的

面接官の人数も企業によって様々ですが、だいたい1〜3人程度で行うことが多いようです。よくあるパターンは一次や二次では人事担当、最終面接になると社長や役員が面接官となり、採用を判断します。
美容院やエステサロンなどの店の受付であれば、そこで働く店長やマネージャーなどの責任者となる立場の人が面接を行ったりもします。
また募集人数が多い時はグループ面接をすることもあり、そうすると面接官の人数も増えることがあるため、希望する業種や会社の規模によって差があると思っておきましょう。

 
 

3、合否連絡はどれくらいでくる?

受付の最終面接時によくされる質問と回答例  

3日〜1週間くらいが多い

最終面接を終えると、「結果は後日ご連絡します」「採用の場合のみご連絡します」などと言われることがありますよね。もし採用された場合、どれくらいで連絡がくるものなのでしょうか?
多くの企業は面接を終えてから、3日〜1週間程度で連絡をすることが多いようです。連絡方法は、電話やメール、書類を送付する必要がある時は郵送で合否の連絡がくることも。ただこれはあくまでも目安なので、早ければ即日、遅ければ2週間近くかかることもあるそうです。もし面接官が「◯日以内にご連絡します」と言っていたのに何も連絡がない場合は、電話やメールで問い合わせても良いとされています。
面接の合否連絡はいつでもすぐに確認ができるよう、こまめにチェックしたり留守電に設定するなど気にかけておくようにしましょう。

 
 

4、質問と回答例

受付の面接ではどのようなことを聞かれるのでしょうか?よくされる質問と好感を持たれる回答例をご紹介します。
 
 
Q.志望動機を教えてください
 
「私が受付の仕事を目指した理由は、人をおもてなす仕事をしてみたいと思ったからです。学生の頃に経験した飲食店のアルバイトで、お客様から感謝をされることに非常にやりがいを感じたことがきっかけで、もっとたくさんの人をおもてなししたり人の役に立つ仕事をしてみたいと思ったからです」
 
「以前短期で住宅展示場の受付の仕事をしたことがあります。それまでは受付の仕事は簡単な仕事だと思っておりましたが、実際は細やかな気配りや自ら考えて率先して動くことが求められる、奥が深い仕事ということを知りました。そのため受付としてのスキルをさらに身に付けて、自分自身のステップアップをしたいと考えこの度応募をしました」
 
 
Q.受付で活かせる経験や資格、スキルなどはお持ちですか?
 
「受付の仕事に活かせる資格は持っておりませんが、自分の長所はコミュニケーション能力の高さだと思っています。友人からは相談を持ちかけられることも多く、初対面の人ともすぐに打ち解けられる性格です。受付は1日に何十人という数の人と接する機会があるため、持ち前のコミュニケーション能力を最大限に活かした対応やおもてなしをしたいと考えています」
 
「留学経験があるため語学には自信があります。英語は日常会話程度であればできるので、受付に外国人の方がいらっしゃっても、正確にご案内できると思います。今は受付の仕事でよく使われる英語やフレーズを想定し、ビジネス英語なども勉強しているところです。グローバルな活躍ができるよう、語学力を活かして働きたいと考えています」
 
 
Q.なぜ当社を選んだのですか?
 
「御社のサロン受付に応募をした理由は2つあります。まず1つめは美容業界に興味があったからです。高校生の頃から美容業界に憧れがあり、エステサロンの受付業務を始め裏方としてエステティシャンの方やお客様をサポートする仕事ができる御社で受付をやってみたいと思いました。2つめは充実した研修制度があることです。マナー講習を受けられたり受付のノウハウを学べる環境が整っているとのことでしたので、自分自身のスキルを磨くことができる点に魅力を感じたからです」
 
「御社で働きたいと思ったのは、以前受付を利用した時に受付の方がとても親身になって対応してくれたからです。私が質問したいことを瞬時に察知していただき、的確な説明と丁寧な案内をしてくれました。その時から受付の仕事に興味を持ち、あの時の受付の方のような完璧な対応ができるようになりたいと強く感じたため、ぜひ御社で受付の仕事をして学びたいと思いました」
 
 
Q.何か質問はありますか?
 
「求人募集の欄に、事務作業やそのほかの業務もあると記載されておりましたが、具体的にどのような仕事内容となるのでしょうか?」
 
「もし採用していただいた場合、入社までに必要な準備などはありますか?」
 
「受付の1日のスケジュールやキャリアアップされた方の例を教えてください」

 
 

5、まとめ

受付の最終面接時によくされる質問と回答例  
最終面接が成功すれば、憧れの受付として働くことができます。面接で質問されることは業種や雇用形態によっても様々ありますが、ポイントとしては具体的な志望理由やエピソードをまじえて話して働く意欲を感じとってもらうことや、面接を受ける企業の社風や仕事内容を事前に下調べしてから挑むことで、採用につながりやすくなるでしょう。
面接では自分の強みや経験をしっかりアピールすることが肝心です。